MENU

【AWS】Amazon Rekognitionにアニメ(二次元)画像を試してみた

最新技術、すごい

概要

近年、画像認識技術が非常に発展しており、特に顔認識については様々な技術が日々発表更新されております。Amazon AWSのRekognitionもそのうちのひとつ。

で、アニメ(二次元)画像に対する顔認識関係ではOpenCV、AnimeFaceあたりが有名かと思います。

特に公式では二次元画像については(当然ながら)触れられていないため、どの程度対応できるのか試してみました。

※2017年9月現在の状況です。

Rekognition、早速試す

RekognitionはAWSから簡単に試すことができるので、早速試してみます。

何枚か試してみる程度なので、ブラウザWebデモでいいでしょう。

プログラムを作らなくても(手動でなら)即実行できるというのもポイント高い。


無料枠では月に5000リクエストまで無料で利用できるので、試すには十分。

さて、本題の前に普通の写真などで試してみると、相当高確率でしっかりと認識することができます。

さすがAmazon、未来感のある高性能なサービスです。

いくつか試した結果

で、アニメといっても年代や画風によって相当違いがあるので、いくつか試してみることにします。

なお、選出は完全に趣味です。一応ある程度は年代別に分けましたが。

あと、使った画像を載せたほうが分かりやすいと思いますが、色々とアレなので載せません……。

機動戦士ガンダム

何枚(何人か)試した結果、想像以上に画像認識してくれました

これは意外とアニメ認識も可能なのか……?

少し予想外。

機動戦士Zガンダム

これまた同じくらいの高確率で、結構認識可能でした。

しかし画像によっては認識されないものも。

画像の選び方にもよるのでしょうが、体感で6割程度は認識しているでしょうか。

しかし、カミーユが何故か結構女性判定されているのは何か悪意を感じるような。

Amazonさん、カミーユに修正されないよう……。

新世紀エヴァンゲリオン

ガンダムに比べると、だいぶ認識率は落ちました。

なんとなく画風の違いかな、とは思います。

眼の白目黒目比率、鼻や口の書き方、あたりがポイントか。

80年台に比べるとかなり「アニメ絵」っぽくなっているので、そのあたりの影響かも。

アイドルマスター(アニメ)

このあたりになると、ほぼ認識は不可。

顔の濃い男性キャラなら画像によっては、という感じ。16話のあの人とか。

アイドルたち女性キャラはほぼほぼ認識できませんでした。

魔法少女まどか☆マギカ

アイマスと同じく、ほぼ認識不可。

実際の人間と比較すると相当アニメ寄りなので、予想通りではありますけど。

使ってみた感想

やはり最近のアニメ調の画像では、認識は難しいようです。

一方でいわゆる80年台あたりの画風は結構認識できるのかも。

若干古い劇画テイストは認識しやすく、90年台あたりからのデフォルメ的アニメ絵は認識しにくそう。


今後画像認識のサービスが増えていき、アニメ画像識別技術もどこからか(おそらく日本の変態紳士たちから)生まれていくでしょう。

こういう方面でも更なる進歩があれば、またその技術を利用した面白いサービスが出てきそうです。