MENU

【感想】からかい上手の高木さん 1巻

今更感がありますが

17年9月現在、6巻まで発売中

各所ですこぶる人気の「からかい上手の高木さん」。

ゆったりとした雰囲気と青春、そしてデコが非常に魅力的な本作。

だらだらと読んでいて、なんというか平和な気分に浸れます。

また、来年アニメ化もするそうで。

連載当初から追ってましたが、なんとなく感想をつらつらと。

各話感想

消しゴム

今(6巻あたり)とくらべて見返すと、絵柄的には読み切りに近い感じですね。

特に高木さん、ちょっと大人っぽいかつクールっぽい。

これはこれで需要が大変高そうですが、キャラが固まった後とは結構違う印象です。

でも高木さんと西片の関係性は、この頃から変わらず。

にしても、西片が二分の一を当てていたらどうしていたんでしょうか。

それはそれで他のからかい方があったのか……。

プール

ナイスからかいっぷり回。

あまりこういう方向でのネタは少ないのですが、方向性的に減らしているのでしょうか。

教室での授業中でもそうですが、すでに二人の関係性をある程度は周囲も理解しているっぽいですね。

そういや高木さん、胸が小さいって自覚はあるんだ……。

変顔

変顔シリーズの初回。

今後何回か出て来る高木さんの変顔、描かれる日はあるのでしょうか。

筋トレ

ナチュラルに一緒に帰っている高木さんと西片。

もうそれは付き合ってるんじゃないかな。

正攻法でからかいをする高木さん。西片も慣れませんねえ。そりゃそうか。

空き缶

また一緒の帰り道。毎日一緒というわけではなさそうですが。

いちいち自転車を押してまで一緒に帰る高木さん、素敵。

すぐ調子に乗る西片シリーズ回でもあります。

日直

気づかれるか微妙なトラップと、しっかり気づく西片。

なんだかんだ相性良いんでしょうねぇ。

会話はいかにも中学生ジュブナイルっぽくて素晴らしい。

カエルが平気な高木さん。なんとなくイメージ通り。

それにしても何故、高木さんは西片の傘のサイズを知っている。

もしや機会を狙って、わざと忘れた……? 策士やでぇ……。

風邪

もはや西片もかわいい回。

そして結局からかわれる西片。何回腕立てしたんだろうか。

本屋さん

休日にも偶然(?)出会う二人。

ギャルゲでもこんな簡単には出会えないぜ。

この回の終わり方、まるで最終回かのような爽やか青春っぷり。

いやー続いていてよかった。

アニメ化はどうなる?

1巻からぶれないからかいっぷり。

にしてもアニメ、どういう形式になるんでしょうね。

最近のアニメ事情からすると若干の不安はありますが、とりあえず期待を。

広告を非表示にする