MENU

【雑記】カロリーを気にして歩く人間

徒歩の消費カロリーって……

健康に気を使って徒歩、というけど

よく健康的に~とかダイエットで~とか、そんな理由で地下鉄ひと駅分歩くとかってありますよね。

どちらかと言うと家の立地都合なんですけど、会社までだいたい15分程度徒歩で通っています。

 徒歩の消費カロリー

徒歩の消費カロリーって、どのくらいなんでしょうか。調べたところ、

 成人男性(60kg)が1時間歩いて約200~220kcal

 とのことです。

ということは、15分の歩いておおよそ50kcal程度でしょうか。

往復30分で100kcal

実際のところ

なるほど、徒歩の消費カロリーはそんなもんなんですね。

まあ15分程度ならそんなに苦でもないですから。少し考え事していればすぐですし。

 

実際の生活はこんな感じでしょうか。

朝起きて準備をして、家を出る。

今日の仕事のことや適当な妄想を膨らませつつ、15分歩いて会社に到着。

よし、今朝も歩いて50kcal消費したぜ!

 

さて喉も乾いたし、朝は糖分補充のために雪印コーヒー牛乳でも飲みましょうか。

コーヒー牛乳:500mlで200kcal 

 ……あっ。

カロリーだけではないけれど

別に、消費カロリーだけが徒歩のメリットではないですよ。

普段運動しないなら、往復の30分だけでも歩かないよりは遥かにマシですし。

 

まあそもそもコーヒー牛乳のカロリーが高い、ってのもあるんですけど。美味しいからね、仕方ないね

本当に健康に気を使うならまずは食生活から、とはよく言ったもの。

運動も大切だけど、それ以前の問題ってことでしょうかね。