MENU

【雑記】ブログ名の由来+更新一ヶ月

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

特に意味はありません

気がつけば一ヶ月経過

なんとなく始めたブログ、いつの間にか一ヶ月経過。

ちょっと立ち止まって、振り返ってみようかなと。

ブログ名の由来

由来、といっても本当に意味はありません。「雑記ブログ」「レトロゲームとかを題材に」と思いつつ、偶然思い浮かんだ小説から拝借しております。

その小説は、「すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた」。

小説の作者はジェイムズ・ティプトリー・Jr。(ジェイムズ・ティプトリー・Jr. - Wikipedia

 

この作者は女性のSF小説家で、他の作品に「たったひとつの冴えたやりかた」「愛はさだめ、さだめは死」など。小説家になる前はCIAにも務めていたとか。

作品は独特の浮遊感があり、通常のSF作品以上に幻想的で非現実な世界に没入させてくれます。

なお、この小説の原題は「Tales of the Quintana Roo」。日本語タイトルは英語からの直訳ではなく、SF小説邦題特有の素敵センスでのタイトルとなっています。

 

……そういえば、全然「レトロゲーム」を題材には記事書いてないなぁ。何か考えて書かなければ。

そしてブログ名、ちょっと長くて若干既に後悔が。略称は……「すレ雑」?

一ヶ月経過して

とりあえず毎日更新を一ヶ月続けてみました。

ヒット数は言うのも恥ずかしい程ですが、だいたい月間1000PV程度。

内訳を見てみると、やはり漫画の感想がぶっちぎりです。具体的には、「るろうに剣心 北海道編」と「クロスボーン・ガンダム DUST」の記事。

 

【感想】クロスボーン・ガンダム DUST 第1巻+背景まとめ - すべてのレトロゲームは雑記帳の海に消えた

【感想】るろうに剣心 北海道編 第一幕 - すべてのレトロゲームは雑記帳の海に消えた

やっぱり検索ワードを考慮するとそんな結果になるんですねぇ。

個人的に「これは面白いぜ!」という記事でも、誰にも見られなければ当然評価はされませんもの。いや、そんな自信のある記事書いてないですけど。

これからの予定

まあなんとなくアウトプットを出したいので書いているだけなので、意識の高いような目標もないですけど。

しばらくはこのまま好き勝手に更新してこうかと思います。

とは言うものの、すでに明らかなネタ切れによる記事を何回か書いているので、今後どこまで更新できるかは怪しいですけれど。