MENU

【雑記】面倒くさがり系人間の生き方

生活は十人十色、生き方も然り

SLP同士へ捧げる

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

面倒くさがり系人間の生き方

過去記事でも何回か書いたような気がしますが、とてつもなく面倒くさがりです。

と言っても一人で暮らしている以上、最低限の生活行動は自分で行う必要があります。

そこで今一度自分の生活を振り返ることで、自身の生活を改めるとともに、新しく一人暮らしを始めるor既に一人暮らしをしている同士――SLP(Single Lazy Person)――の希望になったりすれば幸いです。

1.食事は手間を優先

ここで言う手間とは、当然ながら「片付けの手間」です。用意の手間なぞ考えませんよ、自炊はしませんから。

まあ正確には、冷食なり弁当なりでも用意の手間は多少変わりますが、それよりも面倒なのはやはり食後の片付けです。一番良いのはパンでも食べて袋を捨てるだけですが、さすがに毎回それだと味気ない上に死も近づきそうですから。

SLPにとって得点が高いのは、やはり弁当。なんせ食べたらそのまま捨てるだけ。次いで皿が同梱されているタイプの冷凍食品。これまた食べたら捨てるだけ。

多少面倒なのは、冷凍チャーハンなどの皿を使うタイプの冷食。これは使った皿の片付けが必要になります。使い捨ての紙皿を使ったり、皿にサランラップを敷いて食べたり、という手段もありますが、個人的には結局余計面倒な上にコストもかかるので、普通に皿を使って洗うことになりました。その代わり「一食一皿」という謎ルールが自分の中で確立されてしまいましたが。

2.カップラーメンの恐怖

また、SLPの最大の敵といえば「生ゴミ」です。これが嫌だから料理をしない、というのも理由のひとつです。一番の理由は面倒いから、ですけど。

生ゴミは当然臭いますし、天敵である虫を呼び寄せます。虫の駆除なんて無駄で不快で面倒な作業、無い方が良いに決まってますね。

弁当と冷食の生活で生ゴミを出さないようにするということは、完食するということです。それはそれで、好き嫌いせずに栄養も(弁当/冷食とはいえ)摂れて、良い点かなーと。

しかしひとつ問題があるとすれば、コスパの良いカップラーメンが食べられない、ということでしょうか。一人暮らしのお供のカップ麺ですが、さすがに毎回汁を全て飲む訳にはいきません。ということで、意外とカップ麺を食べる機会は少ないのでした。……残り汁を毎回飲んでる人は、生活を改めましょう。本当に死に近づきます。マジで。

このカップ麺の残り汁、というのがSLPには非常にネック。放置するのも危険、流しに捨てるのも流しの掃除が面倒。必殺・トイレ流しを躊躇なく出来る精神的タフさがあるのならば問題ないのかもしれませんけれど。

3.努力不要で出来ることはやる

最低限の家事すらやらないSLPですが、本当に何もやらないと部屋は地獄となり、帰宅する気力がどんどん薄れていってしまいます。これは大変よろしくない。自宅ぐらいリラックスできる空間であってほしいですね。

ということで、努力不要で少しは部屋をマシにできることは積極的に行いましょう。

例えば、臭い対策。訓練されたSLPの部屋は生モノはおろか食べ物がほぼ無いことが多いので、危ない匂いがするということはあまり無いでしょう。しかし、やはり臭い対策はしておきたいところ。芳香剤を置く消臭剤を気が向いたら使う適当に換気する、などを行うだけでも結構変わるものです。大した手間ではないので、この位は最低限実施しましょう。

4.片付けは「どうせ小まめにやらない」前提

個人的に掃除がSLP一番の障害となることが多いように思えます。食事や洗濯などと違い、やらないでも(生物的/社会的に)死んだりはしませんから。そこの甘えが、掃除をする気力を削いでしまうんでしょうね。

まず、掃除機で掃除する面倒さの裏には「掃除前に掃除機を使えるスペースを確保する」という前段があります。SLPにはあるんです。この「掃除のための掃除」が既に面倒ですから、更に気力が減少して結果掃除をしないという負のスパイラルと成り果ててしまうのです。

この対処ポイントとしては、いっそ雑多な物置場所を決めてしまう、という手があります。物の置き場所に困ったら、とりあえずそこへ突っ込む。そうすれば足の踏み場もない状況は避けられます。そうすれば掃除機が使え、多少はマシになります。その代償として腐海スペースが出来てしまいますが、そのハンドリングはなんとか定期的に行えるように自制しましょう。

結局のところ

なんだか自分の怠惰さを公開しただけのような気もしますが、一番重要なのは自分が何をやるか/やらないか、を見極めることでしょうか。

ここまでなら定期的にやるな、こんなことは絶対やらないな、というのはある程度慣れてくると分かるものです。その中で無理のないように生活していくのが、SLPをエンジョイするコツではないでしょうか。

とはいえ、こんな生活を(特に食事面)続けていたら健康を害するのは目に見えています。準備/片付けの手間も少なく野菜が摂れる料理といえば、やはり以前に一人鍋のススメ記事を書いたとおり、手間もかからず栄養が取れる優れもの。

冬場くらいは多少の手間は我慢して、一人鍋と洒落込むくらいの余裕は持てると良いですね。

サワデー香るスティック 消臭芳香剤 本体 パルファムノアール 70ml
by カエレバ