MENU

【雑記】電車での暇つぶし

久々の超雑記記事

やること、なし

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

電車での暇つぶし

記事一覧を見ていて、最近何かしらの作品の感想ばかり書いているなぁ、と思いました。もちろん文章としてアウトプットすること、記録に残すことで(自己満ですが)更に作品に対する深掘りができるので良いのですが、たまには違う記事も書かないとネタ切れしますよね、さすがに。

電車で何をするか

電車での暇つぶし、って色々種類はあるかと思います。けど、個々の相性もあると思いますけど、なんだか結局何もできないんですよねぇ。せっかく座れても、何にもやれないまま時間が過ぎてしまうというか。

過去に何回か静岡を在来線で横断したことがありますが、結局流れ行く景色を見続けることしかできなかったなぁ。

いや、いくつか試してはみたんですよ。だけどどれもいまいち向いてなかったんです。

電車でやれること

本を読む

三半規管が弱い(のが関係あるのかは分かりませんが)ためか、ただでさえ油断すると電車で酔う身としては、本を読むのは半ば自殺行為です。車のカーナビですら酔いかけるので、電車で活字を読むのは困難の極み。

スマホを触る

これも同上。ネットを彷徨うなりKindle等で電子書籍を読むなりがありますが、結局酔ってしまうんですねぇ。新幹線くらいならまだマシなんですけど。(それでも時々は酔ってしまう)

勉強をする

空き時間に資格とかの勉強を……というのも手ですが、結局参考書orスマホを使うことになるので却下。

動画を見る

あんまり動画再生していると通信量が気になるし、あらかじめSDカード等に入れておくのは面倒なので却下。映画とかなら家で見たいし、電車での空き時間くらいだと事前準備しておく方が手間に感じてしまいます。

寝る

そして行き着くのは、やはりこれ。やることがない時といえばやはり昼寝に限ります。ただ油断すると寝過ごしてしまうので、慣れた経路ですぐ起きれる自身がない場合は危ないですけど。

過去に片道一時間半程度の電車通学をしていた際も、結局毎回寝ていたような。ただ電車での睡眠って(特に冬場は)気持ちいいし快適なんですけど、疲れは全く取れないんですよね。眠りが浅いからなのか、意識が飛んでいるだけ、というか。電車で寝る分の時間を夜の睡眠時間から抜いてしまおうと思ったこともありましたが、結果は無駄な努力でした。

まとめ

ということで、結局のところ毎回寝てしまうんです。電車で本が読める人が羨ましい。まぁ体質的なことですし慣れる努力をするのも辛いので、割り切って寝てしまうのが精神衛生上もいいのかもしれません。

それに、ただボーっとする時間って普段はあまり取れないので、普段じっくり考えられないことを考えてみたり、ひたすらと妄想を巡らせてみたりと、自分としては時間を有効活用……とまではいかなくとも、無駄にしている、という感じはありません。これはこれで楽しい時間なので、結果としては満足しているのかも。