MENU

【雑記】比較的簡単な情報系資格

難易度易しめの情報系資格

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

比較的簡単な情報系資格

自己啓発、という名の強制イベント

若手社員はよく「自己啓発」を迫られることが多いかと思います。「自己啓発」を「迫られる」ってもはや自己啓発じゃねーよ、という思いは誰もが当然あるとは思いますけれど。

で、自己啓発と言えば資格取得が成果として分かりやすいためメインになりますよね。どの業界でもきっとそんな感じだと思います。

SEをはじめとする情報系でもやはりそういう風潮はありますし、むしろ資格の種類が多い情報系は他業界よりもそんな風土が強いかもしれません。情報系の資格は国家資格からベンダ資格まで、技術的資格から情報管理的資格までと、切り口によって本当に多種多様あります。

比較的簡単に取得が狙える資格

そんな中でも、最初のステップに適している資格をいくつかリストアップしてみます。もちろんある程度知識技術があるなら、このあたりの資格はすっ飛ばしてもいいかもしれませんけど。「自己啓発したぜ!」というのを示す意味合いも含めるなら、取得してみるのも良いでしょう。

その前に、「比較的簡単に」取得できる条件とは何でしょうか。

1.問題難易度が低い

これは言わずもがな。最初から合格するのが怪しい資格を狙うよりは、確実に下位資格から取得した方がモチベーション向上にも繋がりますので良いかと思います。

つまり、多数ある資格レベルの中でもファーストステップとなる資格試験、ということですね。

2.頻繁に開催されている

年に一度、とかの資格はやはり中々受験タイミングが難しいもの。

最近は(特に情報系資格は)テストセンター等でPCを使って受験できる形式(いわゆるCBT形式)が盛んです。これならテストセンターに空きがあれば数日前に予約して受験できるので、自分のタイミングが整ったら受験することができます。

3.受験料が安い

資格試験って、結構受験料高いんですよね。どの資格とは言いませんが、受験するだけで4~5万はさすがに個人では辛いものです。会社から支給されるならまだマシですが、不合格だったら厳しいですし。

条件を満たす情報系資格3選

1.ITパスポート

情報系の資格といえば、やはりまずはIPA主催の国家資格である「情報処理技術者試験」。基本情報とか応用情報とかのアレです。

その一番入門レベルの試験が「ITパスポート」となります。この資格はSEなどの情報技術者だけでなく、日常的に仕事で情報システム(PC)を使う社員、あるいは管理者を対象としています。

試験範囲としては、コンピュータの基礎的な部分から情報システムを経営戦略的にどのように活用するか、という分野まで幅広く出題されます。逆に言えば、情報系(コンピュータ)の知識だけだと合格は結構怪しいです。その分野に自身があっても、他分野の学習はしておいた方が良いでしょう。

受験料は5700円とお安く、CBT方式で好きなタイミングで受験可能なのも良いですね。資格の知名度も高いですし。

2.ITILファンデーション

こちらはITILの入門資格となります。ITILについてはここに書くより検索した方が早いと思います。要は情報システムの運用面のお話ですね。コンピュータの技術的な部分というよりは、どのようにシステムを安定に運用させていくかを体系的にとりまとめたものです。

そのITILの入門資格となりますので、難易度としても基礎的な用語を理解しているかが中心。応用よりも確実な基礎力が求められるかと思います。ただそれは「問題が簡単」という意味ではないので注意。

受験は好きなタイミングで出来ますが、受験料は26000円(税別)と高め。

3.CompTIA IT Fundamentals

CompTIAの基礎的資格。ソフト/ハード/セキュリティ/ネットワーク/リテラシー、とIT業界では本当に基礎の基礎となる部分を対象にしています。SEやプログラマとしてなら、上記2つの資格よりも実務に近い部分かもしれません。

この上位資格では各専門分野ごとに分かれますが、この資格は広く浅く、といった区分となります。ハードルはそれほど高くないですし、問題範囲もストラテジやマネジメントなどの少し創造しにくい分野も無いですし、その面でも楽かも。

受験は上記2つと同じくCBT、受験料はおおよそ10000円程度とまぁまぁ。

まとめ

とりあえず3種類の入門資格を紹介となりました。ネットを調べてみると色々な情報や過去問がありますので、それらや書籍を活用すれば意外となんとかなると思います。

若手のSE諸君は特に「自己啓発」を言われるかと思いますので、ぜひ頑張っていただきたい所存であります。上位の資格になると勉強時間も当然増すので、まずは簡単な資格を取得してモチベーションを上げつつ知識技術を習得するのが良いと思います。春のDB試験、勉強しなきゃなぁ……。

ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集 平成28-29年度版 (よくわかるマスター)
by カエレバ