MENU

【雑記】インターネットやSNSの力

かがくのちからってすげー

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

インターネットやSNSの力

素晴らしき使い方

困ったときのニュース閲覧をしておりまして、今回はこのような記事を。

Twitterユーザーの呼びかけで正体判明! 謎の巨大観音像写真から始まった歴史ミステリーに「鳥肌立った」「集合知の勝利」 (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

内容不明の古い写真をSNSで拡散して、わずか数日間で正体が発覚しましたというお話。いやまったく便利な世の中になったものです。

SNSは様々な使い方がありますけど、こういう使い方も素敵なことだと思います。

 色々な人々と交流できる点

SNSのメリットは、やはりそこにあるのでしょうか。TwitterFacebookをはじめとするSNSは、もちろん実際の知人とのやり取りとしても使えます。しかし、全く知らない人々と交流できるという点も、ひとつの素晴らしさです。

SNS全盛期のこの時代、SNS上には本当に様々な人がいます。年齢、性別、職業、地域、そして国も超えた多くの人々が、(種類によりますが)匿名で気軽に連絡を取り合えるというのは、思っているよりも意義のあることなのかも。インターネット自体もそうなのですが、SNSという土壌が醸成されたことにより、そのやり取りはより容易かつ周知されやすくなっています。

当然その中には、特定分野や特定地域に詳しい人もいるわけで。個人ではとても調べられないような僅かなヒントしかないことでも、SNSで答えが見つかることもあるのですね。今回の事例はまさにその通りの出来事で、大いに有効活用できているのかなぁと。

デメリットというか危険性も

ですけども、匿名で多くの人々と触れ合える、というのは当然危険性もあるのです。最近だと自殺幇助による規制云々とか、少し前は援助交際で用いられているとか、そんなニュースもありました。

正直、このようなことは時代を変え様々な手法が用いられていて、規制したらまた別の方法が考えられるだけのような気もします。ですが、そういう利用があるのもまた事実。規制方法は検討する必要があるかもしれませんが、根本的な解決はまた別のお話なのかもしれません。

最終的には情報リテラシー

個人のSNSについての使い方に関する意識は、インターネット・ネイティブ時代の現代人は昔と比較し大きく変化しているといいます。生まれたときからインターネットやスマートフォンSNSがあるのが常識の世代、というものが実現していることをしっかりと考えなければいけないのでしょう。

SNSの匿名性に関する危険性だとか、(基本的に)全世界に公開しているものだとか、そういう知識は義務教育で学ぶべきなのでしょう。話ではそういう授業もあるそうですが、どこまで対応できていけるものでしょうか。

まとめ

今回のように良い面もあれば、規制されるようなよろしくない面もあります。結局のところ使い方次第なのでしょうが、今後インターネットやSNSがどのような進化を果たしていくのか、難しい問題ですね。

SNS地獄 (鬼女DX)
by カエレバ