MENU

【雑記】今年やり残したから来年やりたいこと

来年こそは、という意気込み

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

今年やり残したから来年やりたいこと

年末なので

気づけば12月も中旬となり、もうすぐ新たな年を迎えることになります。大人の一年って本当に早い。体感時間のせいか、子供の頃はもっと一年が長かったように思えるんですけどねぇ。

ということで少し早いですけど、今年の振り返りということで、やりたいと思っていたけどやれなかったことを挙げてみて、来年こそは実行しようという思いを残しておこうかと思います。……本当にやるかは別として。

 1.勉強

勉強はねえ、やりませんよねぇ。日課として勉強ができる人って、本当に尊敬します。結局自分に対してへんな言い訳をして、勉強しないまま過ぎていくんですよ。

社会人になってからは特に……と一瞬思いましたが、思い返してみれば学生の時も勉強していなかったような気がします。逆に言えば、学生のときに家で勉強できていた人は、社会人になってからも時間を作って勉強できているのかもしれませんね。

具体的には「情報系の勉強」と「英語の勉強」をやらなければ……とは思っているのですが、中々行動に移せず。特に英語なんざここ10年位ずっと勉強しようと思っているくせに、思うだけで終わってしまっています。一念発起する日は来るのか。

2.運動

勉強ときたら運動、というわけでもありませんけど。学生の頃は運動していなくても問題なかったような気がしますが、やはり社会人になると運動する機会はがくっと減ります。そして身体的にもガタが来てきるのが自分でも分かるので、運動せねばとは思うのですが。

元々スポーツもやっていませんし、軽めの運動程度でもやるのとやらないのでは違いが出てくるのかなーという期待はあるのです。ランニングとかウォーキングとかを徐々に、という程度でも。現状は本当に軽めの運動すらしてないですから。

さすがに生活習慣というか生活スタイルの中に運動が全くないことに危機感を覚えつつあるので、これもどうにか改善しなければ。

3.読書

これはどちらかと言うと趣味の部類ですけど、読書が出来ていないんですよ。

別に毎月何冊とか決める必要はないと思いますし、読みたい本があったときに読めればいいんですけど、現状それすらできていないので。読みたいなーと思っても結局読まずに終わってしまっているという。

読書自体は好きなのですが、読書する体制に入るまでの過程で躓いているような感じでしょうか。いや、物理的には本を用意するだけなんですけど。時間とか予定とか、中々その辺が噛み合わないんですよね。暇な時は死ぬほど暇なんですけれど。

もしかすると、「読書をしたい」というよりは、「読書をする時間を作るためのスケジュールをしっかりしたい」という目的の方が正確なのかも。

まとめ

来年こそは……と思いつつ、これ去年もそう思ってたな……というループを続けることもう何年でしょうか。

こうして書き起こすことで、来年の自分が奮起してくれることを祈って……。

ウォーキングだけで老けない体をつくる
by カエレバ