MENU

【感想】アイドルマスター ステラステージ

とりあえずの感想

f:id:retro-gamer:20171016164300j:plain

アイドルマスター ステラステージ

まだ少し触っただけですが

気づいたらいつの間にやら発売しておりました、「アイドルマスター ステラステージ」。以前何回か記事を書きましたが、結局のところどうなんだろう? ということで、まだ少ししか触っていませんが感想をぼちぼちと。

↓関係記事はこちら

ゲーム-アイマス-ステラステージ カテゴリーの記事一覧 - すべてのレトロゲームは雑記帳の海に消えた

ビジュアルは前作踏襲

キャラのモデルなどは前作を踏襲しており、相変わらずのPS4クオリティでございます。PS4モデルが苦手という方もいるようですが、個人的には別に不自然もないし正統進化かなぁと思います。そりゃあ昔と比較すれば違いはありますけど、それがマイナスのものだという感じはしませんね。

事務所や背景も、結構いい感じに作られているのではないでしょうか。少なくともひたすら合宿を続けているよりは精神衛生上好ましいと思われます。前作の終わらない合宿は、なんとなく「ビューティフル・ドリーマー」を思い出すような感じもあったように思いますし。別にそんな意図はないでしょうけど。

システム面の変更

大きいところだと、コーチングによるスキル取得が実装されたところでしょうか。感覚的には「ワンフォーオール」に近しいものだろうか。

要はポイントで様々なスキルを取得していくのですが、スキル以外の装備や楽曲が取得できるのが注目。特に楽曲は結構な数がコーチングで取得できるようですね。

アイマスといえばDLC(課金)による楽曲追加が恒例ですが、ある程度の曲数はストーリー進行+コーチングで確保できそうです。こりゃあ良かった。

で、コーチングですが、気になるのはポイントが13アイドル共通という点。どうしても偏りが出るんですよねぇ。どうせ全員同時並行での育成は無茶なのでそれはそれでいいのですが、少し気にはなるかも。

ライブとコミュと

で、今回もメインはライブとなるわけです。ひたすらに同じ楽曲をプレイし続けるのはなかなかに辛い。これ前作でも言ってたような気もしますが。

まあでも、今回は合間にコーチングが挟まるおかげで若干緩和されています。コミュも前作に比べればそれなりに増えたようですし。まだ全然開放してないけど。

そういえばライブの難易度が前作に比べて上昇したような。プロデューサー諸君はデレやミリで音ゲーに慣れているせいで、難易度上昇を図ったのでしょうか。ちなみに、下手に難易度上げるよりもPROでフルコンボーナス狙った方がスコア稼げるようにも感じます。

小ネタ

キャラ同士の掛け合いなどの小ネタが前作比で増加しているのは嬉しいところ。春香に対する真の王子様っぷりを物陰から発見する雪歩とか、真の誕生日ホワイトボードとか。つまるところキャラゲーの面白さはそのあたりにあるわけで、掘り下げはどんどんお願いしたいですね。

まとめ

多々書きましたが、まだまだ全然プレイしていないので、上辺だけのことしか分かりません。とりあえずはひとりを早くAランクまで……。

【PS4】アイドルマスター ステラステージ
by カエレバ