MENU

【雑記】2018年サイバーセキュリティ月間

毎年恒例イベント

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

2018年サイバーセキュリティ月間

2月1日からです

毎年恒例となっております、サイバーセキュリティ月間。日常の影に潜む、情報漏えいやらサイバー攻撃やらの脅威に今一度注意を向けましょうという政府主体の取り組みですね。

今年も様々なイベントやタイアップを迎え、2月から実施されるとのことです。

サイバーセキュリティ月間[みんなでしっかりサイバーセキュリティ] 

キャッチフレーズ

今年のキャッチフレーズである「サイバーセキュリティは全員参加!」は、まさにサイバーセキュリティ系のお仕事を行っている方々が叫びたいことではないでしょうか。

「どんな堅牢なシステムでも利用者次第では……」「セキュリティ投資には経営層の理解が得られない……」とかとか、非常にこの業界ではよくあるお話です。情報システム部門の人間の頑張りだけではどうにもならない、ということは是非広まっていただきたいところですね。

普段こういう業務に関係のない人でも、この取り組みを通じて少しでも興味を持ってもらえたら良いのではないでしょうか。

全国でイベント

政府や企業によるイベントが全国各地で実施されていくようです。詳細は上記サイトを参照のこと。

セミナー的なイベントもあれば、テレビやラジオでの告知もあるようで、政府としても力を入れて実施しているなぁという印象です。本当のところは知りませんけれど。

3度目のアニメタイアップ

サイバーセキュリティ月間といえば、一昨年の「攻殻機動隊」とのタイアップで(アニメ界隈にも)有名になったかと思います。やっぱこういう「固いイメージ」の取り組みとアニメやゲームがタイアップすると、ユーザは身近に感じられるような気はしますね。少なくともファン層の間では話題になりますし。

で、去年も引き続き「ソードアート・オンライン」とのタイアップがあり、こちらも近年話題のVR・AR・MRなどの話題を含め、セキュリティ/ICT技術全般を通して色々な話題がありました。

そして、今年はまたもやアニメ「BEATLESS」とのタイアップが発表され、ポスターも公開されております。ちょうど現在放送中のアニメですし、内容もサイバーセキュリティに関係する部分があるので、非常に旬な話題のようです。

……まあ、おそらくお固い企業を中心に掲示されると思われるポスターの割には、結構攻めてる絵柄のような気はしますけど。文句つけられなければいいですが。

まとめ

サイバーセキュリティの重要性や危機感は、未だ広く知られていないのが現状なのかなあと思います。当事者以外はどこか他人事のように思っている方が多いのでは。

しかし実際はそうではなく、全員が当事者意識を持つことが重要である、ということを全員が認識する。それが目標の第一歩ではないでしょうか。

……なんだか実施側の回し者みたいな内容になったような気がします。

すべてわかるセキュリティ大全2018(日経BPムック)
by カエレバ