MENU

【雑記】雪と思い出と

積雪、すごい(らしい)

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

雪と思い出と

大雪

本日、都心部は相当な積雪が見込まれているそうで。というか、現時点でかなり雪が積もっているようですね。

普段雪にあまり触れない地域だとたまの雪はロマンチックなイベントかもしれませんが、慣れている地域だと一般的な風景となってしまってありがたみは無いですねぇ。

嫌いではないけれど

雪自体は別に嫌いではないんです。寒いのは嫌ですけど、やはり雨と比べるとどことなく季節を感じますし。寒いのは嫌ですけど。

ただ、色々な影響が大きいのは辛いですね。例えば交通機関とかは、バスも鉄道も航空も雪による影響ってかなり大きいですから。

少しだけ降るような、ちょっと気分転換になるような雪……なんて都合の良い振り方はなかなかしてくれませんし。

特にこの時期、受験生は毎年積雪に悩まされ……みたいな話を聞きますね。そういう時期が重なっている以上仕方ないですが、どうにか軽減できないものか。

雪の思い出

子供のころはそんな難しいことを考えずに、非日常として雪を楽しんでいたような気がします。むしろ雪が降ると積極的に外に出ていたような。

手に取った雪も、凍った路面も、まるで遊具のように楽しめていたのは、まだ子供だったから……という哀しい理由なだけなのでしょうか。成長するに連れて、何か大切なものを失ってきてしまったのでは……。あれ、こんな話をするつもりはなかったのだけどなぁ。

とにかく、昔は雪を楽しんでいたと思いますが、やはり大人になると寒さや面倒臭さが先行してしまい、単純に楽しめなくなるというのはあります。風景としてみる雪景色は美しいと感じるので、自分に直接影響がなければ良いんですけれど。

今年の雪は

まだ1月ですし、まだまだ大雪となる可能性はありそうです。果たして今年の冬はどれくらい積雪があるのでしょうか。

個人的にはない方がありがたいけど、全く振らないのも冬という感じがしなくてちょっとなぁ……という非常に面倒くさいタイプの考えなので、うまいこと微妙に降ってくれればいいのですが、どうなることやら。

2~3月あたりでも雪が降ることはあると思うので、あと二ヶ月ほどは油断できない生活が続くのでしょう。うーん、大雪は止めてほしいなぁ。

まとめ

寒さには非常に弱いので、あまり冷え込まないほうがいいのですが、雪自体は少し見たいという面倒臭さ。ほら、なんだかどことなく日本らしさを感じることもありますし。

寒くならないで雪が多少降るのが一番良いのですが、そんなことはさすがに無茶でしょうしねぇ。