MENU

【感想】金田一37歳の事件簿1

歌島リゾート殺人事件編1

流行りの続編もの、ですけれど

一部で話題になっております、金田一37歳の事件簿

犯人たちの事件簿」の感想を書いたことですし、これに飛びつかない手はないだろう……ということで感想記事です。

fcg.hateblo.jp

 金田一少年、37歳に

当時高校生だったはじめちゃんも、今回のシリーズでは37歳。約20年後、といったところでしょうか。まあ、確かに20年前といえば第1シリーズの連載真っ最中でしたから。ドラマ(堂本剛ver)もこの頃だったような。

……それにしても、37歳、ねぇ。27歳とかならまだ笑えもするんでしょうが、37歳ともなると。この男はこれでいいのか、という思いが洒落にならないような気もするのですが。高校生だった主人公が、鵺野先生剣心の年齢を飛び越え、いきなり30代後半ですからねえ。

そういやあ、「ぬ~べ~NEO」のぬ~べ~も37歳くらいでしたっけ。彼は(一応)結婚してまともな生活を……、いや、奴も事実婚だし単身赴任で適当な生活だしで、あまり引き合いには出せないか。

37歳の暮らしぶり

話を戻して、金田一37歳。なんだか本当にこうなりそう、という嫌なリアル感を突いているような設定で、これがなんとも。

本編では結構女受けがよかった金田一少年でしたが、上手く行かなければこんな感じに歳を重ねていくのかなぁ、と思ってしまわなくもないライン。

まあ、美雪との関係はまだ分かりませんが、頻繁に連絡していたり目覚ましアラームが(多分)美雪の声だったりと、なんやかんや繋がりはある模様。実は結婚して単身赴任中、というぬ~べ~パターンの可能性も。

それにしても登場人物が全く年齢を感じさせないのは、主人公(側)補正なのか絵柄の問題なのか。

あの島へ

最初の事件の舞台となるのは、あの「オペラ座館」があった歌島。

オペラ座館殺人事件」といえば、金田一少年の事件簿における最初の事件。多くの子供にトラウマを植え付けた「白い顔」のシーンが有名です。

その後も計3回殺人事件が発生しているとんでもない場所ですが、今回で4度目となってしまうのでしょうか。……まあ、「歌島リゾート殺人事件編 開幕!」って書いてあるからには起きてしまうんでしょうけど。

まとめ

さりげなくヒロイン(候補)っぽい人物や前シリーズの友人も出てきておりました。金田一といえば結構重要なポジションの人間でも平気で死んだり犯人だったりする作品でしたが、今回はどうなってしまうのでしょうか。今回でその危険性がありそうなのは、やはり同行している会社の後輩、葉山まりん(23)か。

金田一特有のスタイリッシュ殺人の餌食となるのか、それとも犯人パターンか。いきなりそのどちらかだったらいいなぁ、と思いつつ今後も追っていこうかと思います。

金田一少年の事件簿 VOL.1(ディレクターズカット) [DVD]
by カエレバ