MENU

【雑記】街中のフリーwifi

必要だけれど

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

街中のフリーwifi

今後増えるそうで

最近話題で見かける、フリーwifiの整備。

東京五輪に向けて今後増やしていくのだとか。まあ、確かに世界的に考えればフリースポットって少ないですし、海外旅行者の立場だとかなり役立ちますしね。

ちょっと海外行くくらいならいちいち契約変更等々しなくても、現地のフリースポット使えばいいだけですから。

でも、セキュリティ的にどうなんだろう、というお話もあるようで。

パスワードすらないところも

フリースポットでも、パスワード設定もなく繋がるタイプもあります。それは流石に危険なのでは、という気もしますが。

個人用途で考えれば、気にかけるべきは暗号通信ができているかどうか。とするならば、やはり最低限のパスワード設定はあったほうがいいのでしょう。

もちろん便利さとのトレードオフではあるので、一概に「これが正解」というのは難しいのですけどね。

増えるというが、便利になるのか

今後新幹線や駅にも増えていくことになり、各県や街単位でもフリースポットを増やして利便性を高める動きというのは広まっているようです。ここまでスマートフォンが普及しているのですから、当然といえば当然かもしれません。

ですが、ただスポットがあるだけでは意味がない。よくある「繋がるけど回線速度が非常に遅い」というスポットは、むしろ接続が無駄になる分逆効果。無い方がストレスにならなくていい、というほど悪質なものです。

それを考えると、提供側からしても十分に回線速度が担保できることを確認してから提供する必要があるのでしょう。無駄なクレームの削減にもなりますし。

数も重要ですが、品質も伴わないと結局は意味がない。そのあたりを意識してくれると良いのになぁ、とは常々思ってはいるのですが、中々実現しないようです。

通信制限も減っている傾向に

まあ、東京五輪に向けて外国人観光客のために~~、というのは置いておいて。

実際日本人が使う分には、フリースポットってどうでしょうか。

通信制限容量が緩和されつつある現在、意外とフリースポットの需要ってあまりないのかもしれません。もちろん、そもそもLTEを持たないノートPCやタブレットを接続したい、という需要はあるかもしれません。テザリングも全員ができる訳ではないですし。

とは言うものの、長居するような場所、喫茶店や電車、ホテルなどは完備してあると助かることが多いです。最近はほとんど完備しているような気もしますが。

要は、たまーにあるような「誰が使うんだろう」というスポットは不要なので、必要な場所は必要な品質を担保できるようになれば、と思います。

あとセキュリティ面に関しては、正直利用者側の意識なのかなーと。そりゃあ攻撃側が悪いのは明白ですが、このご時世それだけじゃ自分の身は守れない、と。

まとめ

今後増えていくだろうフリースポット。便利ですが、最終的に使うか判断するのは自分自身。色々と気をつけなければならない点をしっかりと考えたいところです。