MENU

【感想】DEVILMAN crybaby 4話

4話感想

f:id:retro-gamer:20180113144423j:plain

©Go Nagai-Devilman Crybaby Project

蘇るデビルマン

DEVILMAN crybaby」の感想、4回目。

この治安の悪い街にも慣れてきた感じがします。

4話感想

記憶のない美樹

どうやら前回の騒ぎについて、美樹の記憶はない模様。全裸で街中を飛び回っていた記憶がなくてよかったなぁ。あとは目撃されていないことを祈るのみか。

ただ、うっすらと明に助けられたことは覚えているようです。さすがにデビルパワーのことは覚えてないみたいですが。

明の両親

明の両親は世界を飛び回る偉いお医者様、とのことです。原作ではあまり触れられていなかったように思います。

それにしてもいきなり帰国するとは、なんともわかりやすい死亡フラグ

ラッパーとミーコ

今回一番のツッコミどころ(笑いどころ)であるラップシーン。これまた長い。

このラッパー、ただのモブで突然殺されたりするかと思いきや、意外と良い奴だったようです。ミーコと仲良くなり、今後どのような展開になっていくのでしょうか。

両親とジンメン

どのような展開になるのかと思いきや、まさかのジンメン登場。原作でも相当に後味の悪い名場面でしたが、まさか両親に絡めてくるとは思いませんでした。

ジンメンに支配された父親と、ジンメンに殺されデスマスクと化した母親。原作の子供でもインパクトありましたが、両親ともなると確かに衝撃はそれ以上。

……それにしてもジンメンさん、容易く倒されすぎじゃないですかね……。ほぼ無抵抗に見えましたが。

4話諸々

デビルマンの信念

今回の終盤、デビルマン(明)のセリフで「人の命を奪うものを許しはしない」というセリフがありました。この後、原作どおりであれば人類の魔女狩りならぬ人間狩りが進んでいくのですが、果たして「人間が人間を滅ぼす」ことになったとき、このデビルマンはどのような行動を取ることになるのでしょうか。

ラッパーとミーコと

相変わらず治安の悪い街で、サバトに侵入しているラッパーとミーコ。優等生に見えますが、言葉通り陸上のためなのか、やはりこういうことにも興味があったのか。

そして案の定デーモンが登場し、襲われる2人。ラッパーの命もここまでか?

まとめ

まさかのジンメンエピソードに両親を絡めるという回でございました。原作を知っているとより楽しめる作り、素晴らしい。

今回で更に自身の信念を固くした明、それを見守り(さりげなく撮影する)了。そして襲われるラッパーとミーコ。来週は果たしてどうなるのか、そしてシレーヌ様の出番はいつになるのでしょうか。

新装版 デビルマン 漫画文庫 全4巻 完結セット (講談社漫画文庫)
by カエレバ