MENU

【雑記】寒さ、ふたたび、ふたたび

また寒くなる

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

寒さ、ふたたび、ふたたび

春はまだ遠く

また明日から寒くなるそうです。……もういいよ、寒さ。

ここ数日は幾分マシかなぁと思っていたら、結局また寒さが到来するということで。この繰り返しで次第に暖かくなるのかとは思いますけど、やはり厳しいですねぇ。

夏の暑さはまだどうにかなりますが、寒さは本当に辛い。

単純な寒さ以外にも

もちろん純粋に温度が低くて寒い、というのも辛いのですが、更に間接的に我々を苦しめるのが冬の嫌らしいところ。

例えば、この時期はやたら乾燥しますよね。暖房の関係もあって尚更。日常生活を送るだけでも辛いほどの乾燥、加湿器がないともはや地獄となる場所もあります。

それに加え、風邪やインフルエンザなどで体調を崩しやすいのもありますね。ただでさえ寒さで体調悪くなるというのに。

あるいは、雪による交通への影響。車も電車も飛行機も雪による影響は避けられません。注意するにしても相手は自然ですから、どうしても注意しきれない部分もありますから。よりにもよって大切な用事があるときに限って吹雪いたり。

さらに、路面凍結による事故の増加も多いです。車のスリップもですし、歩行者の転倒もですし。地面が凍っていたり積雪が多いときはなるべく少ない道を選んだり地下通路を通ったりするにしても、限界はあります。底がゴムのスリップ防止能力のある靴を履かないととても危険。

ロマンチックもあるけれど

そりゃあ雪や肌を切るような寒さには、どことなくロマンチックな感覚もあります。だけどねえ、ある程度の年齢になると現実的な感性の方が強くなります。

子供の頃は雪ではしゃぎ、若いときは雪にロマンスを感じ。そして大人になると、雪に憂鬱を感じる。……うーん、大人になるって哀しいことだなぁ。

日本のはっきりとした四季が素晴らしいというのも分かりますし、当然冬の美しさも分かりますが、やはり自分が体験するとなると辛いです。あれ、これ前回も書いたな。

支出が増える、気がする

冬場って夏に比べて支出が増えるような気がします。

まあ、単純に暖房による電気代が高い、ということもあるのでしょうけど。

ただ、それ以外の支出、たとえば予定外の買い物などによる雑費が増えているような。

下手に買い物に出かけるよりも、家に引きこもってAmazonを見ている方が購入する量が多いのかもしれません。確かに、車で買い物に行かないので普段はあまり買い物できませんが、Amazonなら荷物にならないし。そしてついつい無駄な買い物が増えてしまうという。

まとめ

まあ、鍋など暖かい料理が美味しい、布団の気持ちよさが半端ない、などのいい面もあるのですが、やはり辛いことの方が多い季節。

早く春になることを祈りながら、この引きこもり生活が続いていくのでした。夏も引きこもってるような気もするけど。