MENU

【感想】DEVILMAN crybaby 5話

5話感想

f:id:retro-gamer:20180113144423j:plain

©Go Nagai-Devilman Crybaby Project

蘇るデビルマン

DEVILMAN crybaby」の感想、5回目。

気づけばもう5話。物語も進んできました。

5話感想

不動明、迸る性欲

デビルマンと化したためか、限りない破壊衝動と性的欲求に耐えきれぬ明。元々持っていたものが、悪魔の能力を手に入れたことでより強化されたのかもしれません。

衝動にまかせ悪魔狩りを続けるものの、半ば理性を失っている明はある意味とても危険な存在となっているのかも。

集う悪魔

そんな「悪魔狩り」が行われている一方で、悪魔たちも集まって犯人探しを行っている模様。この「人間を装った別の生物が集まって会議をする」というシーン、ほぼほぼ寄生獣そのままですねぇ。ほぼパロディ。

そして、その中にはシレーヌとカイムも。

ミーコの運命

前回ラッパーと遊び歩いていたミーコですが、見違えるほどの別人となっておりました。というかこれ、前回までと同一キャラとはとても思えませんでした。

それは当然、悪魔憑きの影響なのかと思われます。が、それでも理性を保ち美樹への対抗心を持っているあたり、心は悪魔に乗っ取られていない「デビルマン」状態なのかと思われます。原作と同じですね。

シレーヌ様、降臨

後半は遂にシレーヌ様との戦闘。それまでのストーリーや細部は異なるものの、概ね進行は原作通りの展開となりました。

苦戦するデビルマン、致命傷を負うシレーヌ、そしてシレーヌとカイムの合体。意識を失うデビルマン、勝利を確信して死亡したシレーヌ。原作前半での山場となる部分でしたが、コンパクトかつポイントを押さえた演出だったかと思います。

5話諸々

ミーコのこれから

原作では後半にちらっと出ただけのミーコですが、この作品では最初からメインキャラとして登場しています。今回遂に変貌を遂げた彼女ですが、今後どのような関わり方をしていくのでしょうか。

一応彼女も、悪魔の能力を手に入れつつも人間の心を持つ「デビルマン」なのかと思われます。とすると、本来であればデビルマンの仲間となるはずなのです……が、この展開からだとどうもそんな流れになる気があまりしませんね。

美しきシレーヌ

明が住んでいるのは(例の悪魔会議からして)神奈川かと思われます。一方、美しきシレーヌ様と明が出会ったのは、どうも某新地のように見えます。通りの感じとか、値段設定とか。

作中設定として関東圏に近しい場所があるのか、はたまた明くんは性欲に任せて関西まで飛び立ったのか。ありえそうだから困る。

まとめ

序盤からちらほら登場していた割に、意外とあっさり終わったシレーヌ様。

そろそろミーコ絡みのイベントを消化するのかなーと思われますが、さてどうなることか。

新装版 デビルマン 漫画文庫 全4巻 完結セット (講談社漫画文庫)
by カエレバ