MENU

【雑記】メタルギア5のアンロック騒動

時事ネタを

f:id:retro-gamer:20171028210341j:plain

メタルギア5のアンロック騒動

事実上不可能な条件、だったが

今日もニュースネタを。

「メタルギアソリッドV」の核廃絶カットシーンが突如としてアンロック、コナミが原因を調査中 (IGN JAPAN) - Yahoo!ニュース

発売からもう2年前になるのですねえ。

困難な出現条件

要は、事実上不可能に近い条件でしか見れなかったシーン(解析により判明)が当然アンロックされた、とのこと。

サーバー上の全プレイヤーが協力しなければ達成不可能jという恐ろしい条件。今回はなぜアンロックされたのでしょうか。

故意なのか偶然の不具合なのかで相当変わってきますが、果たして真相は何なのやら。なんとなくメタルギアなら、小島監督ならそういうことを仕込んでそうな気も……という感じはありますけど。

コナミ自体は否定?

報道によれば、コナミも何故今回のアンロックに至ったかは分かっていない模様。

システム上の不具合であるなら、そこまで原因追求も難しくないようには思えますが、あえての否定なのかもしれません。

過去のメタルギアなどの小島監督作品は隠し要素や小ネタが非常に多いですから、こういうタイマー設定でも不思議ではない、のかも。

ですがそれが正式にアナウンスされることもないと思いますから、このまま真実は明かされないのか、はたまたバグとして処理されるのか。

まとめ

何にせよ、非常にロマン溢れる記事でした。ゲームの隠し要素が発売後何年間も経過してから発見される、ということは昔からあることではあります。最近は解析で判明してしまうことも多いですが。

それがさらにメッセージ性の高いメタルギアの、更にメッセージ性の強いイベントだからこそ、今回のようなロマンを感じる出来事になったのかもしれません。