MENU

【雑記】読書を習慣にしたい

趣味ではある、けれど

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

読書を習慣にしたい

習慣ではない

読書の習慣、って昔からないんですよね。ジャンルを問わず、本を読むことは好きなんですけど。

読みたいものがあれば没頭して読むのですが、特に「毎月○冊」とか「年間で○冊読破!」とかの習慣にはしていないのです。だって、そうすると興味ないものも読まなければいけなくなりそうで。もちろん読んでみたら面白かった、というのもあるのですけどね。

思えば昔から

振り返ってみると、小学生のときから児童文学的な作品を読むのは好きだったと思います。漫画やゲームにも浸かっていましたが、同じくらい小説にも夢中だった記憶が。

中学~高校くらいで更にジャンルを広げ、日本文学や海外SFを読んでみたり、一方で阿佐田哲也のギャンブル小説を擦り切れるほど読んでいたり。図書館の星新一筒井康隆の小説を読破したり。

時間が自由だったというのもありますが、あの頃はルールとして決めなくとも毎月何冊も読んでいたと思います。うーん、今では難しい。

読みたいものがあれば

今でも、読みたいものがあれば読む、ということには変わりありません。就職して確かに時間は減りましたが、そのくらいはなんとかなりますし。

でも、そもそも読みたいと思うものを見つける機会が減ったように思えます。日々暮らしている中で、なかなかそういうものに出会えないんですよ。

CDのジャケ買いじゃないですが、もう少し積極的に本に触れる機会を増やそうかと思う今日此の頃でした。

まとめ

繰り返しですが、読書自体は好きなのです。なかなかそれを行う機会が減ってしまった、というだけで。

確かに毎日の生活に組み込むことは難しいですけど、どうにかして読書の習慣を作りたいなと思うのでした。