MENU

【雑記】娯楽の時間が減った気がする

自由時間が減れば当然、ですが

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

娯楽の時間が減った気がする

インプットが少なくなったような

漫画でもアニメでも小説でも、昔に比べて読む量がすごく減ったような気がします。いやそりゃ学生の頃と比べれば自由時間が少ないので当然なのですけどね。

それにしても、年間読破数はすんごい減ったと思われます。うーん。

現行で追うもの

そもそも、現行で追っている作者やシリーズが少ないんですよね。漫画だとジョジョとクロボンくらい。あと朝焼けは黄金色とかSIRENとか金田一外伝とかに手を出したりもしますけど。アニメも今期はシュタゲゼロとペルソナ5くらいでしたし。

確かに時間がないというのはひとつの理由なんですが、たまの余剰時間にこれらを充てるかというと果てしなく微妙です。楽しめなくなったわけではないのですが、どうにもいまいち乗り気にならないというか。

余裕が減ったのかもしれない

歳を重ねるごとに趣味嗜好が変化するのは当然ですが、自分はあまり変わっていないと思っています。だけどこうやって考えてみると、結構実は変化しているのかもしれません。昔はよく図書館で小説借りて読んでいましたけど、最近は小説を読むことすらしていないような。

思うに、新しいものを楽しもうという余裕が減ったのかもしれません。その原因は他の予定だったり時間だったり体力だったりなのかは分かりませんが、娯楽といえど楽しむには相応の対価も必要ですし。金とかじゃなくてね。

特に「新しいもの」に飛び込んで楽しむのは、結構なバイタリティが必要だったりもします。新たな趣味はもちろん、既存の趣味の延長とかですら。そのあたりをズバズバやれる人は羨ましい限りですが、そんなタイプでもないので。

まとめ

とは言いつつも、しっかりと漫画やアニメやゲームを楽しんではいるので、やはり根本的には変わっていないのかもしれません。費やす量や時間、傾向が変わるのは当然ですし、趣味は楽しいことが大前提。今の自分が楽しめる範囲で楽しむのが正解なんだと思いましょう。