MENU

【雑記】もう1月が終わりそう

早くない?

f:id:retro-gamer:20171018012619j:plain

もう1月が終わりそう

1月20日を過ぎて

少し前に年が明けたなぁ、と思っていたらもう1月も終盤ですよ。

未だ慣れない2018年も平成30年も、12分の1が過ぎてしまうという事実。なにそれこわい。

年齢を重ねるに連れて時間感覚がどんどん短くなるとは言いますが、こんなにも月日の経過って早かったですかねぇ。

今年、何もしていない

思えば年末年始に、今年できなかった~~を来年こそは、とか思っていたような気がします。というか、記事にも書いたと思います。

それがですよ。

気づけばもう1月も終わろうというのに、未だに新年モードの抜け切らない感覚のせいで、手を付けていないどころか意識してすらいませんでした。

うーん、これはまずい。まずいのだけど、全く手を付ける気がしない。だって、まだ新年モードなのですから。このまま1月が終わる予感がします。というか、間違いなくそうなります。

寒さも進み

昨日も寒さについて書いていましたが、そりゃあ月日が進めば寒くも暑くもなりますよね。未だに「去年の年始ってこんな寒かったかな?」って思っている自分の感覚がおかしいのです。もう年始じゃねーっての。

聞けばまた明日から寒くなるとか。つーかもう今日の夜から死ぬほど寒かったけど。ああ、また最低限の外出しかしない日々が始まるのか……。寒くなくてもあんまり変わらないけど。映画鑑賞が捗る。

そういえば冬を過ごす上で唯一好きなことは、寒さの反動で暖かさをより感じることができること、でしょうか。暖房でも布団でも、暖かさ=幸せであることを噛みしめることができるのは大変良いです。

冬場に暖房の効いた部屋で毛布に包まれながら一日中映画を見たりゲームをしたり、という素晴らしい生活は、やはり「冬の寒さ」によってより幸福度が強調されているのかもしれません。

夏場に冷房効かせて冷えたコーラ飲みながら、というのも良いですけどね。やはり引きこもるなら冬場、という感じはします。

……いや、もちろん寒くないなら寒くない方が良いですけど。

明日から

で、(二度目ですが)明日からはまた冷え込むようで。結構ギリギリいっぱいな感じはしていたのですが、これ以上冷え込むのはどうにかしてくれないかなぁ。

個人的には冷えれば冷えるほど、人間としてのパフォーマンスというか、文化的な暮らしの水準というか、そういう大切なものが失われていくような気がします。寒い中活動できるひとって本当にすごい。

まとめ

「寒さに強い人」と「ショートスリーパー」は人生における憧れ、なのかもしれません。まったくの対極な存在ですもの。文字通り手の届かない存在、というか。

明日の朝から早速心配ですけど、なんとかそれでも生きていくしかないですからねぇ。世知辛いものです。